E判定から逆転合格!医学生家庭教師が教える勉強法

【1年で偏差値30から70越え】順天、医科歯科の医学科に合格した方法をお伝えします!大学入学後、さらに研究し改良した勉強法を家庭教師、添削指導に活用し、成績アップや医学部合格を実現した生徒多数

何から勉強すれば良いか分からなくなったら

トリアージを取り入れよう】

 

受験勉強をしていると、誰もが必ず直面する課題があります。

ずばり、「何から手をつけるべきか」です。

 

勉強し始めの頃は特に、やることが多すぎて途方に暮れてしまうことでしょう。

数学も英語も理科2科目も成績を上げる必要があるのはわかってる。

それでも、どうしたらいいか分からない。

このような悩みを、誰しも持ったことがあるのではないでしょうか。

 

やるべきことの順位の付け方に、私はトリアージを利用しています。

 

トリアージを利用すると、多数ある課題が整理され、何をどのような順番でやるか明確にし、スムーズに学習計画を行うことが出来ます。

 

トリアージとは?】

 

f:id:igakubu_juken:20170501215645j:plain

トリアージとは、 災害発生時に多くのの傷病者が発生した場合に、負傷の緊急度や重症度に応じて、治療優先度を決めることです。

 

赤色のタグは、最優先で治療を必要とする患者さんにつけるもの。

直ちに治療を開始すれば命が助かる見込みがあると判断される状態です。

 

黄色はすぐに治療を開始しなくても、生命に危険がないと判断される状態。

 

緑色は軽傷で、専門的な治療は必要とされないと判断された状態。

 

黒色のタグは、治療を行っても助かる見込みがないか、既に死亡している状態です。

 

災害時の医療では、限られた医療スタッフや医薬品等の医療資源を最大限に活用して、可能な限り多くの傷病者の治療をすることが必要ですね。

 

勉強においても、限られたエネルギーと時間という資源を最大限に生かして、可能な限り成績を伸ばすことが重要です。

 

【勉強におけるトリアージ実際の使い方】

・用意するもの

① 単語カード、または付箋(ふせん)など、文字を書ける小さな紙

②A3サイズの紙(A4でも可)

③赤、黄、緑、黒色などの筆記用具

 

(1)まず、単語カードか付箋に課題を書きます。

また、自分が辞めたいと思っている習慣も書きましょう。

例えば、カードに

「化学の新演習を毎日4問」だとか

「模試の間違えた問題を解き直す」

辞めたいと思うことは、

「食後にテレビを見る」

のように書くわけです。

 

(2)次に、このカードにトリアージの色分けをしていきましょう。

間違えた問題の解き直しは、時間が経つと忘れてしまいますし、最優先で赤色を塗りましょう。

 化学の新演習のカードは黄色など、テレビを見るカードは黒色ですね。

 

(3)あとはこのカードを、用意した大きめのサイズの紙に貼っていきましょう。

 

紙にはタイトルも付けると良いでしょう。

例えば「5月の学習計画」

「数学 1年間の勉強計画」

などというようにです。

 

このように、トリアージの考え方を勉強に用いることで、やるべきことの優先順位を視覚的に明らかに出来ます。

また、やらないと決めたこともハッキリと黒色でタグ付けされていますね。

(私の場合は2度寝です笑)

 

この紙を、自分の部屋の目に付くところに貼っておきましょう。計画を立てたら、あとは実行に移すのも忘れずに。