E判定から逆転合格!医学生家庭教師が教える勉強法

【1年で偏差値30から70越え】順天、医科歯科の医学科に合格した方法をお伝えします!大学入学後、さらに研究し改良した勉強法を家庭教師、添削指導に活用し、成績アップや医学部合格を実現した生徒多数

1日の勉強は何時間??

【あなたは1日に何時間、勉強しますか?】

 

学校や予備校の授業時間と、自習の時間を足し合わせてみて下さい。

 

朝起きてから朝食までの5分。

家を出てから駅まで歩く、10分間。

電車の待ち時間の5分。電車の中の30分。

学校に着いてからの授業。50分×6コマなら300分

放課後、帰りの電車で30分

16:30から22:30まで60分ごとに勉強して5分休憩するとして、およそ330分。

 

私が受験生(高3、部活引退後)だった頃の勉強時間、1日の過ごし方です。

 

帰り道や昼休みは友達と話したり、30分だけ格安カラオケでストレスを発散したりしてましたが、放課後に5時間以上勉強することを目標にしていました。

 

私は塾や予備校には行かず、近所の図書館とスターバックスで勉強していました。

学校を合わせると1日におよそ12時間です。

どんなに調子が悪くても、10時間を下回らないように時間を「多く」作り出していました。

 

休日は、朝の7:30には近所のスターバックスに行き、11時ぐらいまで勉強したあと、コンビニのおにぎりと菓子パンで腹を満たし、11:30から22:30まで、図書館で勉強して集中力が切れたらスターバックスのコーヒーおかわり券でカフェに戻って勉強、、と、やはり12時間ほど勉強していました。

 

高3のA君、B君、C君がそれぞら、

1日に8時間、10時間、12時間勉強したとして、10ヶ月後の入試期にはどのようになっているでしょうか。

もちろん、勉強は量だけではなく「質」も大切ですが、勉強時間の絶対値が足りなければ意味がありません。

 

先のA君、B君、C君の例え話ですが、答えは

A君 2400時間

B君 3000時間

C君 3600時間

です。実際は様々な用事や体調などでこの限りではありませんし、あくまで目安ですが、これほどの差が出るのです。

 

1日に1時間や2時間の差と、タカをくくって本気を出さないでいると、1年で取り返しの付かない差をライバルにつけられてしまいます。

 

ちなみに、私の1日の最高勉強時間は15時間で、最後の方は頭が熱くなり出しました笑

 

あなたがもし受験生なら、1日10時間の勉強量は何としてでも死守して下さい。

 

受験を通して勉強時間を捻出する生き方は、医学生になってからも、医師になってからも必ず必要になります。

 

ただ漫然と勉強すれば良いのではなく、将来必要な「勉強時間を多く作り」「10時間以上」を意識して下さい。継続することで、あなたの意識と成績に、必ず良い変化が訪れるでしょう。