E判定から逆転合格!医学生家庭教師が教える勉強法

【1年で偏差値30から70越え】順天、医科歯科の医学科に合格した方法をお伝えします!大学入学後、さらに研究し改良した勉強法を家庭教師、添削指導に活用し、成績アップや医学部合格を実現した生徒多数

モチベーションの上げ方

【勉強する前に合格した自分をイメージする】

 

勉強は時につらい思いをする、単調な作業です。特に、志望校合格を目指して受験勉強をする期間は長く、インプットすべきことも多いため、徐々にモチベーションが低下していくこともあるでしょう。

 

そんな時は、一旦ペンを置いて目を閉じ深呼吸を1分ほどします。(時間はだいたいで結構です)

 

そして、目を閉じたまま、合格した自分の姿をイメージしましょう。

 

3分ほど、思いっ切り想像に浸って下さい。

試験本番でスラスラと問題を解いている自分の姿を。合格発表で自分の番号がある!という気持ちの高揚と、今まで勉強して良かったという達成感まで再現しましょう。

 

実は、この方法が1番モチベーションアップに繋がります。私自身も、順天堂大学東京医科歯科大学を受験する際に、毎日イメージトレーニングを行なっていました。

 

目標を達成している、具体的でプラスなイメージを浮かべると、脳はそれを実現しようと活発になることが脳科学の研究でも分かっています。

 

イメージが浮かばないという人は、すぐに志望大学の資料を取り寄せて下さい。この記事を読み終わり次第、すぐです!

 

また、大学が主催しているオープンキャンパスにも必ず足を運びましょう。なぜならそこには、実際に医学部に合格した学生達がいて、自分の将来の姿に重ねることが出来るからです。

 

この記事を読み終えたらチェックするべき事をまとめました。みなさんも、まだやっていないことがないか確認してみて下さいね。

 

【まとめ】

モチベーションが下がり気味な時、

モチベーションがあって、さらに上げたい時

→合格している自分を鮮明にイメージする!

【今すぐ調べるもの】

□志望大学のオープンキャンパスの日はいつ?

□志望大学の資料はすぐ見れるとこにある?